【エロ専門マッチング】今なら7日間無料で使い放題!

10万円でも性行為なしで女子大生がパパ活にのめり込む切実な事情について

お仕事体験人気ランキング

第1位:ヘルスサービス系

アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

風俗のバイトを探していたらこのサイトを見つけて自分で給与が決められるし直接お客さんとサービス内容を決められるって事で登録して凄くエッチなお客さんばかりで初体験も全てがココではじまりました。

名前みゆき(19)
職業フリーター
満足度★★★★★★

元々ヘルスのお仕事をしていたのですが友達の紹介でサンマルの方が中抜き無しで会員さんと打ち合わせして会えるので1回でかなり稼げるって聞いて登録してからは本当に稼げています。

名前真帆(26)
職業風俗嬢
満足度 ★★★★★★

イメクラのお仕事を探していたらこのサンマルサンのサイトを見つけてこっちの方が稼げそうだし自由に働けると思い登録して私のにピッタリの変態さんと出会う事が出来て超ハッピー(嬉しい)

名前SAKURA(28)
職業コスプレイヤー
満足度 ★★★★★★

第2位:乾杯・ナイトワーク系

アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

前からずっと家飲みに興味があって友達と2人で家飲みに参加して飲み過ぎてエッチなムードになって友達と会員様複数と乱交パーティー状態でした>気持ち良かった>興奮)

名前りん(21)
職業大学生
満足度★★★★★★

夜の仕事のクラブでバイトをしていますがどうしてもお酒が入るとエッチがしたくなるのでサンマルで安心して出会えるしお小遣いも貰えるので良くワンナイトエッチしてます。

名前静香(28)
職業クラブホステス
満足度 ★★★★★★

スナックのアルバイトを探していたらこのサンマルを見つけて登録してスナックで一緒に男性会員様とお話してお酒を飲んで気持ち良くなったらホテルへゴーっ!!

名前ユア(38)
職業看護師
満足度 ★★★★★★

第3位:在宅系

アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

私の自画撮り写真を購入してくれた人とやり取りしてすっごくエロいトークになってうずうずして実際に会ってエッチしたのはナイショ!でも見せてる内に会ってエッチしたくなるよ。

名前ミカ(26)
職業カットモデル
満足度★★★★★★

こんな私の使用済み下着が5000円以上で簡単に売れるんだから辞められない~それに直接手渡しの時は良い人ならホテルに行っちゃてる私って>本当はエッチで変態女子なのかな?!

名前由紀(29)
職業受付
満足度 ★★★★★★

夜になると急に寂しくなり人と話したくなるのでそんなトーク型のアルバイトを探してたら電話レディのお仕事で私を理解してくれる男性と初めて出会いました。

名前まりや(19)
職業大学生
満足度 ★★★★★★

第4位:出会い系

アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

メル友からの初めてのセフレが出来たのが嬉しすぎて毎日メールでオナニー画像を送ってもらってます。男性がおっきしているチンポを見ると変に興奮しちゃう。

名前楓(21)
職業大学生
満足度★★★★★★

お酒大好きで酔っ払ったらHがしたいのでお酒をおごってくれてHもしてくれる飲み友達が毎回見つかるのでもう出会い系で探さないで良いのでばっちり!

名前なみ(27)
職業OL
満足度 ★★★★★★

どの婚活サイトも結局は女性からもお金を取るしあまり知らないまま結婚とか嫌だからサンマルでエッチの愛称が良い方と結婚して今は本当に幸せいっぱいです。

名前aki(34)
職業主婦
満足度 ★★★★★★

第5位:ソフトサービス系

ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

Mな私にぴったりのお仕事だったので登録して毎日M性感マッサージを体験して凄く気持ち良く御仕事をさせて頂いています。M女性におすすめお仕事だと思います。

名前ねね(28)
職業看護師
満足度★★★★★★

フェチのバイトがあると知って友達と登録して最近は友達と2人で会員さんと会って足フェチにて友達と2人の足の臭いをかいでそして最後にダブル足コキをして稼いでます。

名前ヒナ(20)
職業音大生
満足度 ★★★★★★

おっぱいを舐められたり触られたりするのが気持ち良すぎて辞められないです!こんなに気持ち良いんだって初めて知って毎回ご依頼を楽しみしている自分が恥ずかしい。

名前アリス(29)
職業主婦
満足度 ★★★★★★

第6位:パーティーサークル系

パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

ハプニングバーは前からどんなのかなと思い登録して参加してこれはハマる人が多いのが良く分かりました>この興奮は普通のえっちとは全然違いうのでハマります>

名前理央(25)
職業SE
満足度★★★★★★

大人のHなサークルに最近はまってよく利用しますが毎回あまりにもHしすぎて毎回最高に違う大人のH体験を出来て辞められない状態です!このままハマりすぎるのが怖い(笑)

名前メグ(28)
職業エステティシャン
満足度 ★★★★★★

変態プレイに興味があった私はこの変態サークルに凄く興味が出て直ぐに登録して参加させてもらったのですが思っていた以上に変態でこれ以上の変態は無いと思いました。

名前えみり(23)
職業飲食店勤務
満足度 ★★★★★★

第7位:エステマッサージ系

エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

受身だけで触れるてマッサージされるだけでお金が稼げるバイトをみて応募して凄く気持ち良いし初めてイクを体験して潮吹きも体験してからはずっとハマってます。

名前理恵(23)
職業バーアルバイト
満足度★★★★★★

元々男性を気持ち良くマッサージをするのが好きだしチンポを触るのも好きなのでこの性感エステマッサージのお仕事は私にピッタリなので今後も続けて稼いでいきたいです。

名前ゆみか(28)
職業エステティシャン
満足度 ★★★★★★

エロマッサージのエステを受けるのが好きでよく利用しますがお金がかかるのが嫌なのでサンマルに登録してエロマッサージを受けてお小遣いまで貰えて本当に良いバイトだと思います(´ω`)

名前さりな(24)
職業美容部員
満足度 ★★★★★★

第8位:モデル系

モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

撮影モデルの時に実は写真を撮られている時はかなり興奮して濡れているので恥ずかしいけど口説かれたらどうしても我慢できないでやっちゃうのでカメラマンの方口説かないで!

名前美幸(26)
職業モデルの卵
満足度★★★★

絵の趣味がこうじてデッサンモデルのバイトをしようと思い割が良くて自由なサンマルに登録して実際にデッサンモデルのご依頼主とAVのようなえっちな事しちゃってるわたしって

名前なつみ(32)
職業主婦
満足度★★★★

最初は緊張して恥ずかしかったけど下着になると凄く興奮して可愛いとか綺麗とか褒められたら嬉しくなってついつい裸になっちゃう私はもしかして変態なのかな?!

名前結衣(24)
職業営業事務
満足度 ★★★★

第9位:アフター系

アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。

久しぶりに男の人とデートしたいなと思い登録しました、そして何名かの男性とデートしてその日に盛り上がって真昼間からの不倫関係を続けています。辞められないこの不倫生活!

名前紀子(37)
職業主婦
満足度★★★★★★

サイトで見つけたパパ活に初めて登録してそこで出会ったお客さんとその日のうちにホテルでラブラブエッチしてから週2回ほど会う関係が続いています。

名前香菜(26)
職業ネイリスト
満足度 ★★★★

最近は年年齢のせいかエッチがすごくしたくなるのでママ活始めました。早速色々な会員の男性と会ってエッチな事してもらってます。その中で一番良いなと思った男性とママ活しようと活動中

名前友美(38)
職業エステ店経営
満足度 ★★★★★★
エロ活専門マッチングサイト【sanmarusan】サンマルサン

若い女性がデートや性行為の対価として年上の男性からお金をもらう「パパ活」。なぜ女性たちはリスクを負いながらパパ活をするのか。パパ活を題材にした小説『彼女のスマホがつながらない』を執筆した小説家の志駕晃氏は「私の取材したケースでは、パパ活の動機は、生活費、学費、奨学金返済と切実でした」という――。

これまでの「売春」とは少し形が違う

――パパ活を取材し、小説を書こうとしたいきさつを教えてください。

パパ活について調べようと思ったのは、去年の夏ごろのことでした。知人の女性が町中でスカウトマンに声をかけられたというのです。

「パパ活、どうですか」

キャバクラや風俗のスカウトなら聞いた経験はありましたが、パパ活のスカウトなんて初めて聞きました。2017年、フジテレビのインターネットテレビで「パパ活」というドラマがつくられたのは聞いていましたが、実態はほとんど知らなかった。

そもそも私自身がパパ活に違和感を抱いていたのです。

一般的に、パパ活とは、肉体関係なしで裕福な年上の男性と食事をしたり、デートをしたりして、お金をもらう活動です。父親にお金をねだる父娘の関係に似ているから、パパ活と呼ばれるようになったそうです。

性的な関係の代償にお金をもらう。それなら昔から続いてきた売春だと理解できます。「援交(援助交際)」や「ワリキリ」……。時代とともに新たな呼び名が生まれましたが、セックスで報酬をえる売春には違いありませんから。

けれども、パパ活について調べてみると、これまでの売春とは少し形が違うらしいと徐々に分かってきました。

太パパ、都度パパ、月極パパ…

実際にセックスなしの食事やデートだけで1万円、多い場合は月10万円以上も受け取る女性がいたのです。食事するだけで1万円以上もらえるのなら、普通にバイトをするよりも効率がいいと考える女子大生がいる。さらに割り切ってお金持ちの「太パパ」と肉体関係を結んで、毎月数十万円稼ぐ女の子もいました。

同時に、金払いのいいパパに出会えず、パパ活アプリで、食事5000円、性行為2万円程度を条件に、毎日、「都度パパ」を探す子もいました。その都度に違うパパと食事をし、そのたびに性行為をするかどうか、値段はいくらか交渉して決めている。

――「太パパ」に「都度パパ」ですか……。

太パパは、高級レストランや海外旅行に連れて行ってくれる裕福で金払いのいい男性のことです。都度パパは、アプリなどでその都度、その都度に見つけるパパ。ほかには、毎月決まったお小遣いをくれる「月極パパ」と呼ばれる男性もいます。

パパ活が広まることで「パパ」の質も玉石混淆に

――女の子たちはどんなところで、パパと知り合うんですか?

いくつかのパターンがあります。

まずパパ活業界の勝ち組と言えるのが、交際クラブを介した出会い。交際クラブを通して出会う男性は、高額の入会金や会費を支払えるだけの経済力を持っているうえ、身元もそれなりに保証されている。女性がギャラを取りっぱぐれたり、騙されたりするトラブルが少ない。

それから、キャバクラやラウンジで、ホステスと客の関係から、パパ活に発展するケース。なかにはパパ活のカリスマ女性などに、太パパを斡旋してもらったと語る女性もいました。

パパとの出会いで、もっとも多いのが、アプリやSNSです。

最近、パパ活という言葉が広まったせいか、お金持ちでもない男性や若いサラリーマンが、性風俗に行く感覚でパパ活アプリを使うようになりました。そうなると、利用者は玉石混淆です。トラブルもよく耳にします。

パパ活では、食事のギャラや、性行為の有無や値段などの条件を前もって決めます。仲介者を通さずに決めるから、女性にとっては金額を中抜きされないメリットがある。

しかし男性が約束を守るとは限らない。プロフィール自体がデタラメという話も珍しくはありません。自称医師の男性に「実はウソでお金がない」とギャラをもらえなかった女性の体験談も聞きました。金銭トラブルだけではなく、合意のない性行為を強いられる危険性もある。茨城県や新潟県では、パパ活を発端に女性が殺害された事件も起きています。

パパ活にも二極化が進んでいるのです。

パパ活の背景には親世代の経済的困窮がある

――パパ活に、ブランドのバッグや洋服を身につけ、ぜいたくな生活をしたいがために、父親世代の男性と食事や性行為をしているというイメージを抱く人もいると思うのですが。

私が取材した女性に限っていえば、そんな余裕はなかったですね。

志駕晃『彼女のスマホがつながらない』(小学館)

彼女たちがパパ活をはじめる動機は切実でした。私がインタビューをさせてもらったのは、主に20代前半から30代前半の女子学生やOL。彼女たちがパパ活を続ける最大の理由は、生活費と学費の支払い、あるいは奨学金の返済です。

昔は、親が授業料や生活費の一部を支払ってくれて、子どもたちは足りない分をバイトでまかなえばよかった。ただ、この30年でかつての当たり前だった役割を親が果たせなくなってしまった。

景気は一向に回復せず、格差が広がった。親世代も困窮している。収入が上がらず、子どもたちへの仕送りもままならない。

そのしわ寄せで、若者たちは学費と生活費を自ら稼ぎ、奨学金に頼らなければ、大学に通えない。仮に月8万円の奨学金を借りたら、年間約100万円。大学卒業までに、借金が400万円にまで膨れ上がる。普通のアルバイトだけで、とても賄える金額ではありません。その結果、水商売や風俗の仕事をはじめる女子学生は珍しい存在ではなくなった。

しかしキャバクラなどの水商売をはじめると、連日深夜まで働かなければならない。欠勤などには高額な罰金が科せられるから、学業よりもバイトを優先せざるをえなくなる。学生生活と水商売は両立しにくいのです。風俗は時間の都合はつきやすいのですが、会ったばかりの見知らぬ男の前で裸になるのは嫌だ。そんな状況で、時間の融通が利き、短時間に高収入をえられるパパ活が新たな選択肢として登場した。

パパ活で「自分の商品価値」を残酷に突きつけられる

――やむにやまれぬ事情で、パパ活をはじめているのですね。

私が話を聞いた女性たちは、本当にマジメで前向きな子ばかりでした。そして生活には、本当に困っている。だからこそ、パパたちは「オレが支えなければ」とお金を出すようになる。

パパも、お金を持っているだけでなく、年齢の割にオシャレで、おいしいレストランを知っていて、遊び方も分かっている。同世代の貧乏な大学生と付き合うよりもずっといいと感じるのでしょう。

ただしパパ活を続けるうち、手段が目的化してしまう女性も少なくないようです。ある女性は「いつやめられるか分からないから怖い」と漏らしていました。

パパ活に足を踏み入れたばかりの女性には、デメリットは見えていません。

毎月、おいしい料理をごちそうしてもらえて、オシャレなパパと性行為をしてお金をもらえるのなら、自尊心を保てるのかもしれない。けれど、そんな女性は一握り。現実は太パパを巡る女の争いです。

あの子は高級レストランで食事だけして毎月10万円ももらえているのに、なんで私にはいいパパがいないのか……。なんで私はイヤな男と寝て2万円しかもらえないのか……。

パパ活で優雅に暮らしているように見える女性に対する嫉妬もあるのでしょう。もっと美しくならなければ、と追い詰められ、せっかく稼いだお金をブランド品と美容整形につぎ込んでしまう女性もいます。

パパ活の商品は、自分自身です。毎回、自分の商品価値を残酷に突きつけられる。それでも、生活や将来のために、パパ活を続けざるをえない女性もいるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)